2015年02月20日

東京都庭園美術館実験映画/ヴィデオアートの パイオニア飯村隆彦、中嶋興らによる、創成期の歴史的なヴィデオパフォーマンスを再演。

2015/2/7(Sat) 14:00-17:30*
東京都庭園美術館
TTM:IGNITION BOX(イグニションボックス)2015
PROGRAM_A|LIVE/VIDEO/PERFORMANCE
[Video Art as Live Performance / ライヴパフォーマンスとしてのヴィデオアート]

ナム・ジュン・パイクのエンジニアだった阿部修也、実験映画/ヴィデオアートの
パイオニア飯村隆彦、中嶋興らによる、創成期の歴史的なヴィデオパフォーマンスを再演。
ヴィデオアートにおけるライヴパフォーマンスの 歴史を振り返り、
その流れのもとに河合政之with浜崎亮太、西山修平など現代のヴィデオアーティスト
のパフォーマンスを紹介します。

プログラム・ディレクション:河合政之[ヴィデオアーティスト]

飯村隆彦:1970年に朝日新聞社ホールで、日本のヴィデオアートの先駆をきった
歴史的公演を、45年ぶりに、新しいヴァージョンで再演します。

posted by taka at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113996418
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック