2013年11月07日

ライブフォニック第3弾 飯村隆彦(映画作家)×鈴木治行(作曲家

<CT ライブフォニック第3弾 飯村隆彦(映画作家)×鈴木治行(作曲家)>

会期:2013年11月5日(火)
会場:京都市・同志社大学寒梅館クローバーホール

2008年、2010年に続く《ライブフォニック》第3弾として、日本における実験映画
の草分けの一人、飯村隆彦氏の作品を、音楽を担当した鈴木 治行氏による生演
奏つきで上映します。

○スケジュール
18:00 開場
18:30 開演
・挨拶(鈴木治行氏)
・演奏つき上映
『Film Strip 1』(1967-70/2009、12分)
『Film Strip 2』(1967-70/2009、13分)
『DADA 62』(1962/2012、10分)
・上映のみ
『A Rock In The Light』(1985/2008、19分)
19:40 終了予定

料金:500円均一(*同志社大学学生・教職員無料)

○プロフィール

飯村隆彦(いいむらたかひこ)

1937年東京生まれ。1960年代からフィルム、ヴィデオ、パフォーマンスなどのメ
ディアにおいて数々の実験映画・映像を制作。以後、ビデオ・ アート、メディ
アアートの主導的な作家として活動し、ニューヨークと東京を拠点としながら世
界中で上映、パフォーマンスなどを精力的に行ってい る。主な作品に
『Ai(Love)』(1962)、『間:竜安寺石庭の時/空間』(1989)など多数。


鈴木治行(すずきはるゆき)

1962年東京都生まれ。ほぼ独学で作曲を学び1995年「二重の鍵」にて第 16回入
野賞受賞。その後も多くの作品を作曲し、国内外で演奏されている。また演劇・
美術・映像などとのコラボレーションも積極的に行っている。主なアル バムに
「語りもの」、(2008)「比率」(2012)など。

---------

--
西原多朱
tazz Nishihara
同志社大学今出川校地学生支援課
602-0023 京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103
tel:075-251-3270 fax:075-251-3099
e-mail:ji-sss17@mail.doshisha.ac.jp
posted by taka at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80121067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック